VILLAGEブランドプロフィール

1993年のデヴュー以来、業界を革新・牽引してきたオンリーワンブランドRED MOON(レッドムーン)。

創始者である後藤惠一郎は、『進化するベーシック』をコンセプトに、独自のマーケティングによりファッションの脇役でしかなかった革財布を『レザーウォレット』のネーミングで世に生み出し、オリジナルレザーを『サドルレザー』と呼び、経年変化(エイジング)の付加価値を提唱する事で、魅せるウォレットとして主役の座にまで押し上げた先駆者。

伝統の継承

本当にいいモノ、世に残るモノ、第三者の役にたてるモノ、を作ろうと誓い、たった一人で立ち上げた。 後にファッション・アイコンとなる『見せるウォレット』を確立しレッドムーン後藤流が認められた。

独自の製法と生産システムにより、モノをつくれる『人つくり』に拘り職人を育成し、『進化するベーシック』論をムーブメント化した世界でも唯一となるビルダー群がVILLAGE WORKS(ヴィレッジワークス)です。

共に重ねた風格

一枚、一枚、卓越した手仕事で仕上げられた美しいレザーは、古びる事がありません。モノに生まれ変わっても活き続けるのです。 レザーは時間に順応し、鍛えられつつ期待に応えてくれます。使い込んだものならではの艶と、よりいっそうの気品を備えて共に成長するのです。

モノつくり

VILLAGE WORKSでは職人が拘りをもって厳選した皮革を生み出し、驚くべき精巧さと技術の妙で作られた装飾品はブランドの顔でもあります。

それらをVILLAGE WORKSの職人が『見極め』最初から最後まで一人が一つの製品を手掛け、製品に感情豊かな生命を吹き込みます。

製品の一つ一つに手掛けた職人の責任を示す『証明書』が入れられ、最高の品だけが世に送り出されます。

NEWSニュース

PRODUCTS製品情報